1年生「総合的な学習の時間」28時間の取組みのご紹介

2017.10.23

7月末から10月中旬までの約2ヵ月半、合計28時間にわたり1年生の「総合的な学習の時間」を実施しました。
 

授業では、
① やりたいことを見つける
② 実現に向けてプランを作る
③ やりたいことを人に伝える
 
の3つのゴールに向けて、自分自身と深く向き合う時間を大切にしながら、思いを人に伝えることで得られる協力や新しいアイデア、可能性を具体的に形にしていきました。

 
最終的に、実現に向けての行動計画をマインドマップで表現し、人に伝えることを通して実現に向けての一歩を踏み出す準備をしました。

 
この学習の中では、自分の思いを伝え、相手の思いや考えを聞くことで新しい気づきや発想を得ることや、お互いのことを知り、認め合うことを通して人の夢も、自分の夢も大切にする気持ちを育ててもらえるように1対1での対話の時間を多くとりました。

 

対話では、70名を超える地域のおとなの方々にもご協力いただき、1対1でアドバイスや応援の言葉をいただきました。この時間は、生徒一人ひとりにとっても、そしてご協力いただいたおとなの方々にとっても気づきの多い、かけがえのないすばらしい時間となっていました。

 

引き続き、このマインドマップに表現したことを実現するために、地域の方々とのつながりを活かしながら実現にむけて自分のペースで行動していってほしいと思います。
 
そしてそれを、わたしたちおとなは全力で応援します!
 

ご協力いただいた地域のみなさま、本当にありがとうございました。
そして、生徒たちの夢の実現の応援をこれらかもどうぞよろしくお願いいたします!

 

【生徒のふりかえりから抜粋したコメント】
・自分のやりたいことがはっきり、具体的にわかった!
・これほど真剣に何かに取り組んだのは初めてだった。やっているとだんだん楽しくなってきて、自分の意見を言う楽しさ、おもしろさを覚えた。
・「やりたくない」ではなくて、「やってみたい」という気持ちで取り組めたすべての総学の時間が最高に楽しかった。自分と向き合えてすごく自分が変わった気がした。
・自分の夢の実現に向けて、これからもっと調べて叶えていきたい。
・いろんな人とつながればできることも増えるので、いろんな人と出会って話していきたいと思う。

 

IMG_9586
 

IMG_0601
 

IMG_9581
 

1