1年生の生徒が将来の夢について地域の方にお話を伺いました!

2018.01.12

2017年7月末~10月中旬までの間、1年生の「総合的な学習の時間(総学)」にて、自分の「なりたい!」「やりたい!」について、地域の方との対話やアドバイスを頂きながら探究学習を行いました。
 

総学を通して、自身の獣医になりたいという夢を真剣に考え始めた1年生の生徒が、町内在住の獣医師である青木克弥さんにお話を伺わせて頂きました。
 

青木さんは、総学の授業でも生徒との1対1の対話にご協力くださり、授業後も生徒の応援をしたいと、今回の1年生の夢の応援も喜んで受けてくださいました。
 

今回、青木さんにお話を伺った1年生の感想を紹介します。
 

「私が将来就きたい職業は、獣医師です。高校生になり、今まで以上に獣医師になることについて考え、インターネットや本で調べました。しかし、よくわからないことが多すぎて困っていました。先日、総学を通して幸運にも獣医師の青木さんに出会うことでき、今回個別にお話を伺わせていただきました。
選択科目である物理と生物はどちらをとるべきなのか、苦手な科目をどう克服すれば良いのか、などの勉強に関することや、大学での実習、国家試験のこと、さらにはウシの出産、ニワトリとブタの捕まえ方、家畜の治療についてなど、今まで経験されてきたことなどをたくさん聞くことができました。進路について考えるうえで、とても参考になりました。」
 

青木さん、お話を伺わせていただきありがとうございました!
 

生徒の夢が叶うよう、私たちも応援しています!!
 
1

 

25510746_1501359156649893_1159438185_o