ツコウの名物センセイ第3弾~藤原弘行先生

2018.05.09

津和野高校の個性的な教職員を紹介する、名物センセイシリーズ。

 

第3弾となる今回からは、報道委員会のメンバーが企画・取材・撮影を行っています!

 

今回の名物センセイは、数学教員の藤原弘行先生。

 

報道委員会3年生メンバーによる、藤原弘行先生のインタビューをぜひご覧ください!

—————————————————————–

Q.なぜ教師になったのですか?

→バレーボールに関わりたかった&数学ができたから!

 

Q.藤原先生の好きなスポーツは?

→バレーボールです。小学生のころ、テレビでスパイクを見てカッコイイと思い、大学までやっていました。

 

Q.バレーボール以外で高校の時にやりたかったことは?

→野球!甲子園に行きたかった。

人生の後悔としては、勉強や部活をもっとしておけばよかったと思っています。

 

Q.教師の一番のやりがいは何ですか?

→生徒と何気ない会話をすること。卒業した生徒と話すことです。

 

Q.人生で目標にしていることは?

→「完璧な自分」になること!

 

Q.ツコウ生の良いところは?

→とにかく明るい!!

 

Q.3年生の生徒の印象は?

→何事も一生懸命がんばっていると思います。無邪気すぎる時も多々ありますが…

 

Q.好きな食べ物は?

→とにかく辛い物!!

 

Q.理想の女性は?

→妻です。

 

Q.好きな女優さんは?

→ガッキー(新垣結衣さん)。逃げ恥でキュンキュンしてました笑。

 

Q.ツコウ生にメッセージをお願いします!

→自分で考えて動きましょう!困ったらいつでも来い!!

 

1

 

—————————————————————–

 

藤原先生への一問一答みたいになってしまいましたが…

 

インタビューした報道委員会の3年生メンバーの感想も紹介します!

 

○どんな時でも話しかけてくれる先生です。今回の突然の取材にも嫌な顔一つせずに、快くインタビューを受けてくれました!そしてものすごい子煩悩。子ども大好きな気持ちが伝わってきました!

 

○ジョークも言えるおもしろい先生です。そして意外と(!?)優しかったし、生徒の事をちゃんと見ているなと思いました。

 

○今まで知らなかった面が見れて嬉しかったです!

 

廊下ですれ違うとき、必ず話しかけてくれる、絡んできてくれる!ということで1番に名前が挙がった藤原弘行先生。

 

ツコウにお越しの際は、ぜひ藤原先生を探してみてください!