ツコウニュース

アメリカの留学生7名と交流しました!

2018.07.24

アメリカ各地の高校でKCorps(ボランティア部)に所属している生徒7名が、6月18日(月)から25日(月)までの間、津和野町に滞在し、様々な交流を行いました。
 

6月19日(火)と20日(水)には津和野高校を訪れ、1日目は英語や音楽、日本史などの授業、2日目は地域企業研究の授業に参加してもらい、津和野の町をフィールドに交流を行いました。

 

留学生との交流の感想を紹介します!

 

〇小林 新くん(3年生)
僕たちビジネスコースの英語の授業に、アメリカの高校生が参加してくれました。授業内容は、事前に僕たちが考えたミニゲームや日本の文化を紹介するといったもので、アメリカの高校生のみなさんには各グループに1~2人ずつ加わってもらって授業を行いました。
僕たちのグループに加わってくれた人は、日本の芸術に関心があるようで、日本の芸術の好きなところをとても詳しく話してくれました。はじめは緊張していましたが、アメリカの高校生のみなさんが積極的にコミュニケーションをとってくれたので、どんどん打ち解けて、とても楽しい時間を過ごすことができました。海外の同年代の人と関わる機会はなかなかないので、今回の体験はとても新鮮でした。

 

〇山本 美奈恵さん(3年生)
今回、アメリカの高校生といろいろな活動を行いました。最初に自己紹介をしたときに、私はあまり英語が得意ではないのでわかりにくかったと思うのですが、真剣に話を聞いてくれ、とてもうれしかったです。次に行った連想ゲームでは、「夏といえば」のテーマにアメリカの高校生は次々と単語を思いついていて、自分たちが考えつかなかった単語もあり、とても勉強になりました。国は違うけど、遊びや文化の話題を通してコミュニケーションをとって仲良くなれたので、この授業を通して英語が好きになりました。この経験をどこかで活かしたいです。

 

〇山本 遥斗くん(1年生)
普段、同年代の外国人と話すことはあまりないので、大変良い体験をしたと思います。今後は、英語が必要になってくるのでしっかり勉強していきます。

 

35471648_10215019561429831_2077197362899451904_n

IMG_8437

IMG_8450

35763196_10215019880637811_3572338198044475392_n

IMG_8469

35842483_10215026147034467_6318204871635894272_n