ツコウニュース

贈る言葉~3年1組担任 朝槻真也先生

2020.03.19

卒業生のみなさん、ご卒業おめでとうございます!

 

卒業にあたって、3年生の各クラスの担任の先生から、卒業生のみなさんにメッセージをいただきましたので掲載します。ぜひご覧ください。

 

 

<3年1組 担任 朝槻真也>

 

ご卒業おめでとうございます。あっという間の三年間だったなと感じています。

 

縁あって、毎年みなさんの学年の一組担任をさせていただきました。本当にありがたいことだと感じています。この一年間を思い返してみると毎日がとにかく慌ただしかったです。何かが終われば何かが始まり、まだ終わりそうもないのに次が待ち構えていて・・・といつもバタバタしていました。そういう状態に陥ったときにいつも思うことがあります。忙しいときには「しんどい・ツライ」が顔に出て険しい表情の私ですが、何とか片をつけてピークが過ぎて落ち着くと、またいつものように笑っているということです。昔を振り返ってみると、高校・大学で部活をしていたときも、受験や就活のときも、何度となく「もうダメだ」と感じましたが、意外と何とかなってきました。二度と繰り返したくないことも、いまでは先輩・後輩・同級生や先生方との良き思い出です。

 

高校を卒業されるみなさんには、これからいろいろなことが待ち受けています。おそらく笑顔になれることよりも顔をしかめることの方が多いでしょう。しかし、そこで逃げずに、一つずつ片づけてください。山積みになってしまう前に一つずつ確実にです。できれば逃げたいのは私も同じですが、逃げたり避けたりすることで楽をして「しんどい・ツライ」と感じることのない人生だったら、どんなときが幸せなのかわからなくなってしまう気がしています。

 

三年間大変だったこともありましたが、いまではみなさんと過ごせたということが私の財産になったと確信しています。これからもお互いにもっともっと自分を磨いていきましょう。