2年ビジネスコース 企業見学について

2017.06.07

5月24日(水)13:00~ 津和野町と阿東町にある石見紙工業に、2年ビジネスコース17名が企業見学に行きました。石見紙工業はコクヨの製品を製造しておられ、来年で創業100周年を迎えられます。大きな工場内を見学し、普段見たことのない機械から私たちが使っているノート、レポート用紙、メモ帳ができる様子を目の当たりにし、感動しました。シェアNO1を誇る原稿用紙や履歴書は、世界に一つしかない機械を使って製造されており、長年引き継がれた企業の技術力だけでなく、みなさまに喜んでいただける商品作りに取り組む、社員一丸となった企業精神に触れ、すばらしい見学となりました。貴重な経験ができたことに感謝し、来年度の進路選択へ向け、ビジネスコースの17名は頑張ります!
 
(生徒の感想)
工場についてまず思ったのは、工場内がとてもきれいで、整理整頓されていることでした。従業員の方々の意欲を引き出す上で大事なことだと思いました。また作業場では、みなさん真剣に作業をしておられて、作業を常に一定のリズムでこなしておられて、とても慣れている様子が伝わってきました。どんな仕事でも大事なのは、仕事に対する心持ちだと思います。今回の見学では、そのことについてしっかりと考えを深めることができました。(2年2組 小林 新)
 
見学をしてみて、仕事の大変さと、工夫しておられる点をたくさん知ることができました。私が一番興味を持ったのは、安全に、効率的に働くための工夫です。機械での事故を防ぐために、個人のロッカーに各自が自分で考えた安全宣言を貼って、事故をしないように1000日を目指していると聞いて、すごいなと思いました。小さなことからしっかりやるというところが、お客様に信頼されて、100周年目を迎えられたのだと思いました。本当にすごかったです。(2年2組 中島 美鈴 )
企業見学(石見紙工業)①企業見学(石見紙工業)②