JAM、盛況のうちに終了

2017.07.14

7月9日(日)津和野町民体育館にて、15回目となる津和野高校文化部合同講演JAMを開催いたしました。
今年は本校卒業生の田中誠さんにもお越しいただき、より華やかなステージをお送りしました。生徒たちにはまだまだ未熟な演奏もありましたが、賛助出演で参加してくださった多くの方々の支えもあり、3部のコラボステージでは会場が一体となって納得のいくパフォーマンスをすることができました。
この本番を通して成長した姿を夏のコンクールへもしっかり繋げていきたいと思います。
会場や各方面で応援してくださった皆様に感謝を申し上げます。ありがとうございました!
 
以下に各部活動の部長からのコメントを掲載します。
 
472
 
吹奏楽部部長
9日に行われた文化部合同公演JAMではたくさんの応援ありがとうございました。JAMは今年で15周年を迎え、本当にたくさんの方々に支えてもらっていることを実感しました。また、私たちの代で15周年を迎えられたこと、本当に嬉しく思います。これからも日々の努力と感謝の気持ちを忘れず部活動をしていきたいです。応援よろしくお願いします。お世話になった方々、本当にありがとうございました。
 
478
 
美術部部長
今年のJAMのテーマは、人と人との繋がりを表す「mix」でした。演奏や作品を通して、各部活動それぞれの思いを描く「mix」を表現することができたと思います。JAMは今年で15周年を迎え、3年生にとっては最後でしたが、来年、再来年と続いていきますので、これからもよろしくお願いします。
 
481
 
合唱部部長
今年のJAMは15周年ということで、例年よりパワーアップしたものにしようと、皆で試行錯誤しながら作り上げました。本番のステージは本当にあっという間で、最高に楽しかたったし、何よりも観てくださった方々に「今日、良かったよ!」と言って頂けたのがとても嬉しかったです。これからも応援してくださる方々への感謝の気持ちを忘れずに活動していこうと思います。本当にありがとうございました。