山口情報芸術センター(YCAM)に研修に行ってきました!

2017.12.21

12月17日(日)に、寮生を含むツコウ生23名が山口市にある山口情報芸術センターを訪れ、「YCAMオープンラボ」イベントに参加させていただきました!
 

当日は、午前中に津和野の道の駅なごみの里にて開催された「まるごと津和野マルシェ」を訪れ、地域活動についてのお話を聞かせていただきました。その後YCAMを訪れ、特別に組んで頂いた館内見学ツアーや、VRの作品展示、音楽をテーマにしたトークセッションなどに参加させていただきました。
 

研修に参加した生徒の感想を紹介します。
 

1年生 田中美優さん
「今回はYCAMオープンラボに行きましたが、私にとって初めて見たり聞いたりすることが多かった気がします。館内を見て回るツアーでは地下のエレベーターや空調室まで展示に使うと聞いて、とても驚いたし、私だったら絶対に思い浮かばない考えだったので話を聞いて世界観が広がった気がしました!体験プロジェクトでは目だけを使ったゲームなど実際にやってみましたが、やってみないとわからない楽しさや難しさがありました。今書いたこと以外にもたくさんの体験スペースがあり、また来たいと思いました。短い時間の中でとても充実した過ごし方をすることができました!」
 

1年生 橋本侑奈さん
「私は音楽や映像などに興味があったので今回YCAM研修に参加しました。体験プログラムでは、YCAMの方々が開発した道具に触れました。触った感覚や目の動き、身体の動きなどでいろいろなことができてすごいと思いました!音楽についてのトークセッションでは、DJやラップなどで活躍されている方々のお話を聞きました。AIと人とがうまく関わりあって音楽をつくることが大事なんだと思いました。何年後かにはもっと技術が進歩して、人間がいらなくなる時代がきてしまったら怖いと思いました。」
 

2年生 龍 孝昇くん
「僕は、昨年もYCAM研修に参加したので、今回は2回目でした。前回とはホワイエ(ギャラリー)の展示物がまったく違うのにびっくりしたし、スタジオBの展示物も前より凄いな!と思いました。それに、一番驚いたのは図書館がとても広かったことです。今回は開催中のイベントには参加しなかったけれど、今度YCAMへ行くときは参加してみようと思います!」
 

3年生 吉川祐篤くん
「YCAMのことを知ったのはつい最近のことでしたが、VRによる実験やプログラム作成など様々な研究や実験をしている場所であると分かり、見ていてとても楽しかったです。僕が特に心に残っているのは「音楽」に関するトークセッションです。「AIがDJをしたら、音楽を変えた時にジャズに変わったが、違和感がなかった」という話があり、人間の発想を超えるAIの無限大の発想にとても興味を持ちました。YCAMではとても楽しい経験ができ、将来このような仕事に就きたいと思えるようになりました!また行きたいと思います!」
 

YCAMのみなさん、そして「まるごと津和野マルシェ」のみなさん、ありがとうございました!
 

○ 山口情報芸術センター(YCAM)についてはこちら
○まるごと津和野マルシェ facebookページはこちら
 

25508982_10213644391411440_1306074940_o
 

25510709_10213644390691422_278359666_o
 

25508918_10213644389251386_627020731_o
 

まるごと津和野マルシェ

まるごと津和野マルシェ