ツコウニュース

ツコウ県外生の声!第2弾~シリーズでお届けします~第3回

2018.10.19

津和野高校(ツコウ)では、現在、全校生徒の約3分の1が島根県外からの入学生であり、年々増加しています。
 
そこで、島根県外からツコウに来ている生徒のナマの声を、シリーズ形式で紹介したいと思います!島根県外からの入学を迷っている中学生のみなさん、ぜひ先輩の声を参考にしてくださいね。
 
第3回は、埼玉県から来ている1年生の声をお届けします!
 

Q.ツコウを選んだ理由(決め手)は?
→津和野町の街並みや自然の美しさ、人の良さなどにも惹かれましたが、一番は町営英語塾HAN-KOHの存在でした。私はもともと英語が好きで、高校でもそれを活かしたいと思っていたので、英語を楽しく学べるプログラムは魅力的、しかも無料で通えるなんて最高!!と思いました。
 
Q.ツコウへの進学を決める際に、一番不安だったことは?
またそれをどうやって解決しましたか?
→親元を離れるので、親に「勉強しなさい」と言われることもないし、田舎でのほほ~んと生活して、ダラダラしてしまうのではないかと心配でした。しかし、HAN-KOHの自習スペースを使ったり、寮の学習時間だったり、部屋で先輩が勉強しているのを見たりと、しっかり勉強できる環境があるので今のところ良い調子です!
 
Q.寮での生活は実際やってみてどうですか?良かった点や大変だった点など教えてください!
→はじめは、朝7時の点呼や、自分で洗濯しなければならないのはかなり大変だったけど、実際1ヵ月位たつと慣れてきます。 自分のことが自分でできるようになるのは、思っていたほど特別なことではないし、できると思います。
 
Q.ツコウへの進学を迷っている中学生へアドバイスやメッセージをお願いします!
→迷うくらいだったら来たほうが良いと思います。何かやりたい事があるなら、来さえすれば、学校外の大人も沢山サポートしてくれるし、明確に何も決まっていなくても、何かやってみたいという気持ちさえあれば、多方面からお誘いがきますよ!
 

町営英語塾HAN-KOHでの学習の様子

町営英語塾HAN-KOHでの学習の様子