ツコウニュース

町の一員として。復興祭つわのあかり

2015.07.31

7月28日、津和野町では『つわのあかり』のイベントが開催されました。

 

IMG_0526

 

 

2年前の2013年7月28日、未曽有の豪雨が津和野を襲いました。

津和野川が氾濫し、土砂崩れが起こり、多くの家や道路が流され、

JR山口線も不通となりました。

 

 

昨年秋、山口線は開通し、崩れた道路もほぼ修繕されましたが、

依然として、復旧復興していない農地や自然環境も残っています。

 

 

依然と変わらない姿を取り戻すために、また、より良い津和野の未来のために

復興祭~つわのあかり~を盛り上げようと、今年は約50人の津和野中・高の生徒が

参加しました。

 

 

IMG_3525

 

 

ツコウ生は、イベントで使うぼんぼりを、津和野中学校の生徒と共に作り、

会場にキャンドルライトを設置して準備。

 

 

IMG_0450

 

IMG_0494

 

 

そしてイベントが始まると、司会やインタビュアーとして盛り上げました。

 

 

IMG_0468

 

 

 

こうして地域の方々や中学生と共に、町のイベントに関われること、

これこそがツコウの魅力であり、生徒たちにとって貴重な経験になると思っています。

 

 

たくさんの人と関わり、自分には何ができるのか、何がしたいのかを考える。

その積み重ねこそが、人生を生きる力に変わると信じます。

 

 

津和野の復興と、ツコウ生のさらなる成長を願う。

そんな“つわのあかり”の夜でした。

 

 

IMG_0528

 

記事作成:魅力化スタッフ 中辻&Atsuko