Loading...

人権学習(ホームルーム活動)を実施しました

 2月16日(金)に1年生は各教室、2年生は視聴覚教室で、人権学習(ホームルーム活動)を行いました。普段自分たちが使うことが多いSNSを取り扱った内容だったため、生徒たちは、いつも以上に真剣に授業を受けていました。

生徒の感想

・近年は、情報化の進展により、インターネット上でのSNSなどによる部落差別が進んでいることを知った。「無知」というのは怖いもので、知らぬまに部落差別の加害者になっていたという事件もあった。こういうものを無くすために私たちは学んでいくことだ大切だと思った。(2年生)

・部落差別は、ジェンダーによる差別などと同じ差別の問題なのに、知らない人が多いことが問題だと思った。学校教育でもっと大きく扱い、啓発活動を行うことを推進していくべきだし、社会に出て働いている人にも届くようなことをしていくことがこれから重要なのではないかなと思いました。法律ももっと厳しく扱っていいのでは?と感じました。(2年生)  

・今日の授業を通してSNSではメリットもある中で、デメリットが多く存在することが改めて確認できました。そして、デメリットであるトラブルの多発については、人それぞれ価値観の相違や不快に感じてしまう度合いが異なることで起きてしまうことが分かりました。そのようなトラブルを防ぐためには、第一に相手の気持ちを思いやることや自分が嫌だと思うことを相手にしないという意識が大切だなと思いました。これを機に、自分のSNSの活用方法を振り返って考えようと思います。(1年生)  

・メッセージを送る際には、「これ、相手が見て誤解を与えてしまわないかな?」など細心の注意を払って、SNSと上手に付き合いたいと思いました。現代社会では「同調圧力」があって、1人が言ったことが不特定多数の人によって強くなっていく可能性もあるので、自分もその1人にならないように気をつけて生活していきたいです。(1年生)

有志で雪かきをしてくれました!

 津和野町の風景は四季折々の美しさで有名ですが、特に冬季には雪の多い地域としても知られています。

 昨日から降り始めた雪が積もり、通行に支障をきたすほどの量となりました。しかし、今朝、何人かの生徒が集まり、雪かきをしてくれました。誰かのために行動できることは、本当に素晴らしいことだと思います。ありがとう!

1年生 トークフォークダンスを行いました!

 12月7日(木)の午後に、島根県内では初めて津和野高校で開催したトークフォークダンスが今年で第7回目を迎えました。

 たくさんの地域の方や地域以外の方にも参加して頂き、70名を超える様々な世代の方々と津和野高校1年生が、24個のテーマについて語り合いました。また、『思うは招こう会』の皆さまにもご協力いただき盛大に開催することができました。参加者の皆さまに心より感謝申し上げます。

 生徒の感想を紹介します。

 「トークフォークダンスをして、たくさんの刺激を受けました。これからの地域への関わり方について考える良い機会になりました。このような地域の人と関われる場は、地域の人にとっても高校生にとっても大切だと思います。とても楽しかったです。たくさんの大人が津和野にいて、温かく高校生を応援してくださっていることを改めて感じました。」「1時間という長い時間が、今日はあっという間に終わったな、と感じることのできる時間となりました。やはり大人の方と話をすると自分たち高校生では、やったことがなく、考えたこともないようなことを経験したり、思っていたりしており、会話がとても盛り上がりました。」「初めてこんなにも多くの人と連続で話しましたが、 失敗の乗り越え方や将来の仕事についてなど人生の道標となるようなお話を多く聞くことができました。トークフォークダンスはとてもためになる時間だったと終えてみて改めて思いました。本日は本当にありがとうございました。」

 参加した生徒たち、また大人の方々からも時間が足りなかったという声や、再び開催してほしいというご意見がありました。この「トークフォークダンス」を通して、たいへん貴重な体験をさせて頂き、誠にありがとうございました。

3年生 公民研究「租税教室」

 12月12日(火)、本校3年生公民研究選択者40名は、講師に内田税理士に来ていただいての「租税教室」を受講しました。「税」という、私たちに身近なテーマでしたが、知らない内容も多く、生徒たちも真剣に耳を傾けていました。

 内田先生、お忙しい中、講演をして頂き、ありがとうございました。

生徒の感想①  
少し難しい内容でしたが、とても参考になりました。これからの自分たちにとってとても大切な内容だったので時間があればもう少し詳しく調べてみようと思いました。  今回とても参考になった点は、どの部分では税金がかかり、どの部分では税金がかからないかという話です。ノーベル賞(経済学賞以外)やオリンピックの報酬金には税金がかからないという話が面白くて、飽きることなく聞くことができました。
生徒の感想②
 今日、税金について詳しく教えて頂きました。税金は最近、どんどん高くなっていて、「高くなってほしくないな」と思う反面、「税金は国民が豊かに安全に暮らすために公共施設やサービスなどに使われているので、税金を払うことによってより安全な国でいられるのだろうな」とも思いました。  税務署の人は何をしているのか?と言われると、全く分からない仕事の一つでもあったので、正しく納税している人が不公平な気持ちにならないように調査をしているという、すごく重要な仕事だということを知ることが出来ました。  自分が働くようになったら、税金について詳しくないといけないとすごく感じさせられたので、自ら知ることも大切だと思いました。

2年探究コース 「総合的な探究の時間」 中間発表

 11月8日(水)、本校2年生探究コース20名が、山口大学の先生方に、各自が取り組んでいる「総合的な探究」の中間発表を行いました。

 参加した生徒は、大学の先生方より、自分たちでは見つけることが出来ないような鋭い指摘をしていただき、コメントや感想に熱心に耳を傾けていました。

 今後の活動につながる非常に有意義な1日になりました。 お世話になった山口大学の先生方、ありがとうございました。

トークフォークダンスにご参加いただける方を募集しています!

 12月7日(木)に、ツコウ1年生の「総合的な探究の時間」にて「トークフォークダンス」を実施します。

 高校生と大人が一対一で向かい合って座り、司会から出されるテーマについて数分間語り合い、フォークダンスのように相手を交代しながら対話していきます。7回目となる今回も、高校生と同じ約70名のおとなの方を募集しています。これまでトークフォークダンスにご参加いただいたことがある方も、はじめての方も、熱気あふれる空間をぜひ体感しにきてください!

【津和野高校 第7回トークフォークダンス 参加者募集概要】

・日時: 令和5年12月7日 (木) 13:30~16:00(予定)

    *受付:13:15~13:30

・受付場所:津和野高校 柔剣道場

・実施会場:津和野高校  体育館

・駐車場:太皷谷稲荷神社 第一駐車場 (高校横駐車場)

・申込締切:12月1日(金)まで(ただし、人数に達し次第締め切らせていただきます。)

・申込み方法:下記①~③いずれかの方法にてお申込みください。

こちらのフォームより申し込む 

②津和野町内の公民館にて申し込む

こちらの用紙(PDF形式)にご記入の上、津和野高校に持参して申し込む。

・問い合わせ先:津和野高校 河野・中山(電話番号0856-72-0106)

みなさまのご参加、お待ちしています!

ファミリーコンサートに出演!【合唱部】

活動報告

28日に行われた鷺の舞ムジカ合唱団のコンサートに合唱部が出演しました。久しぶりに行われたコンサートにはたくさんのお客様が来て下さいました。最後にはムジカ合唱団と津和野中学校との合同演奏も行われてとても賑やかなコンサートになりました。ご来場ありがとうございました。